NPOみれっとがめざしていたこと

NPOみれっと


団体紹介: 結成:1995年4月
所在地: 埼玉県さいたま市大宮区

天沼町1−302−2

MISSION

 

NPOみれっとは、子どもたちのアレルギー疾患をきっかけに母親たちが作った団体です

 

食や環境に起因する疾患が急増する原因を探り 

支えあいながら、現代の困難な子育ての背景を学びます。

 

自らの足元から、多様な社会問題の解決に向けて、

子どもたちの健やかな成長と明るい未来のために行動します。

共助の社会とはいうけれど・・・。
NPOみれっとの現状

今の日本でNPOをするということ‥  はぁ‥

NPOって何なのでしょう?

まだまだ、社会的に認められているとはいえません

 

世間からきこえてくる

「タダで働くヒマな人たち」

「行政の下請けでお金もらっているんでしょ!?」

「お金持ちだから優雅に社会奉仕しているの?」

 

まったく誤解をされている気がします

 

食物アレルギーや環境に敏感な子どもたちは

身をもって環境の悪化を大人たちに警告してくれています

 

でも、子どもたち自身で社会を変えることができません

 

「かわいそう」と他人事のように言うよりも

子どもたちがより快適に暮していけるように

大人たちが社会を変えていくことが必要でしょう

 

2人に1人が癌になっている国で

大人は他人事にしている状況ではないのに・・

 

私たちはこの日本の社会が放置してきた

子育ての孤独や困難の後始末をするために

NPOになったわけではありません

ヒマだからでもないです

 

豊かさや開発のためなら・・・

儲けのため、お金のためなら・・・

大人の事情で土と空気と水を汚しておいて

 

子どもたちの健康やいのちが犠牲になるのも

「しかたない」という社会を変えたいのです

 

社会毒だらけの世界で子どもたちを守りたい!

 

そんなこと無理なのかもしれません

でも、子どもたちは未来そのものだから

母親だからあきらめたくはないのです

 

いつかきっと私たちのしてきたことの意味が

理解される日が来ると信じたいのです

 

何の得にもならないことをしているのですから

手弁当でそれも21年、尊敬も賛辞もなく

 

ものすごい危機感があるから続けてきました

もう手遅れかもしれないですが

クリックで拡大します。
NPOみれっとの理想
なんだかなぁ・・・
なんだかなぁ・・・