みれっとのあゆみ  サークルとして

みれっとの7年
みれっとの7年

2002年に会の活動も7年目になり、会報発行50号の記念誌として作った冊子『みれっとの7年』

 

情報不足と仲間の必要から集まりを続けていた7年間。この時にはもう主要メンバーの子どもたちは大きくなりアレルギー症状も軽減していたので、サークルを解散する前の最後のまとめの文集として考えていました。

 

ところが、会員から寄せられた文章はどれも「みれっとを子育てのよりどころとしてとても大切に思っている」というものばかりでした。いつのまにか、頼られ期待されるようになっていたことに気づくきっかけになりました。

1997年頃のみれっとチラシ
1997年頃のみれっとチラシ