1999年(平成11年)…5年目

12月 みれっと通信36号発行

     月例お話し会

 

11月 浦和交流会

    年忘れお茶会

    

    ※「シックスクール症例集」作成のためにアンケートに協力、症例集と

    同時に各団体から要望書が11月14日文部省担当官に提出。

 

10月 みれっと通信35号発行

    彩の国子育てネットワークフェスタに参加/伊奈町県民活動総合センター

    月例お話し会

 

 9月 浦和交流会

    講演会共催/大宮ふれあい福祉センター

    みれっと通信34号発行

 

 8月 浦和交流会/プラザイースト

    月例交流会/大宮ふれあい福祉センター

 

 7月 第6回アレルギ―の会全国交流会に参加/宮城県仙台市

    

 6月 みれっと通信33号発行

    

 5月 月例お話し会/大宮ふれあい福祉センター

 

 4月 月例お話し会/大宮ふれあい福祉センター

    みれっと通信32号発行

 

 3月 月例お話し会/大宮ふれあい福祉センター(東京新聞による取材)

    

 2月 オープンライブラリー/久間宅 

     ※代表のアレルギ―関係個人蔵書の無料貸し出し

 

 1月 月例お話し会/大宮ふれあい福祉センター

    みれっと通信31号発行

   

『悩み分かち合おう アレルギー体質のアレルギー体質の子を持つ親たち 大宮のサークル 月に1回、情報交換会開く』という記事が、1999年の3月22日(月)の東京新聞に掲載されました。この年は大宮で月例お話し会を続けていました。

5月1日、厚生省(当時)『アレルギ―諸施策の充実を求める要請書』を、全国の患者からの署名とともに提出、みれっとからも2名が参加しました。

 

 アレルギ―の会全国連絡会の要請の内容は、「食品中の原材料は含有量が微量なものや添加物も含めて表示すること」「遺伝子組み換え食物が、その食品に含まれているかどうかも表示を義務づける」などを求めたものです。